スポンサードリンク


求人募集の就職転職情報で正社員になるサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
求人募集の就職転職情報で正社員になるサイトトップ >中高年の仕事求人募集 >>40歳からの転職資格を取得することは有利か?

40歳からの転職資格を取得することは有利か?

40歳からの転職資格を取得することは、採用の際
有利になるのでしょうか?

答えは、YESです。

ただし、新卒や20代での就職活動とは違い40代での転職
その会社の「即戦力になりえるか」が重要になってきます。

40歳からの転職資格を取る場合には、これまで実務経験がある
仕事に関する資格を取るほうが有利だといえます。

まれに実務経験がない資格を取っていて、採用されることもありますが、現実的にかなり難しいでしょう。


スポンサードリンク


一時期、いろんな資格を取ることが注目された時期もありましたが
採用する企業側とすれば、一つのことを極めたプロを採用する
方がメリットはあるからです。

40歳からの転職資格を取るときに、どのような資格を取ると
有利になるのでしょうか。

例えば経理の場合を挙げてみると、
一般的なのが「簿記」といわれる資格です。
しかし、転職などの資格として採用側の目にとまるには
2級以上の資格が必要となります。

そのほかに経理の資格として最近人気を集めているのが
「FASS」と呼ばれる資格です。

これは財務スキル検定で、簿記ほどの認知度はありませんが
大手60社の財務部門の幹部のもとで作られた資格なので
大企業の間では知られている資格です。

40歳からの転職資格は、実務経験を裏付けるものとして
持っていることは転職活動で有利になります。

自分の実力を知る上でも、こうした資格を取って
スムーズに転職活動を進めましょう。
スポンサードリンク


theme : 中高年の転職
genre : 就職・お仕事

QRコード

QR
太陽光発電装置
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。